日々の事

Column

耳に当たるマスクのゴム痛みにこれ!

2020.04.13

社長通信

今日も感染者の報告があり、 県立高校も結局ゴールデンウィーク明けに 開始という事態。 沖縄もまだまだ終わりが見えません。   というわけで、今日もマスクネタです。 (連日マスクネタですいません) 週明けに母から追加マスク受け取りました。 今回は昔ストックしていた トード・ボーンチェの生地を使ったマスク。 (勝手に会社の布ストックから探してマスクにした模様 ↑持ち主の許可は事後承諾) さすが、カッコイイ!これは男性でもよかろうということで 主人用サイズに作成しておりました。 (母よ、私にも下さい)   ところで、マスク生活をして気付いたのが、 耳に当たるゴムの部分が段々と痛くなること・・・。   そしたら、器用な社員が作ってくれましたよ。 『マスクバンド』 こんな感じです。 耳に当たらないように、調整してボタンどめにしてくれました。 着用イメージはこちら。 おかげで、グッと楽になりました。 しかし、マスク1つでも 快適にする要素はたくさんあるのだなと関心しきり。   実は100均でも同様の商品があるようですが このご時世、売り切れなんだとか。   なければ、作る!という発想が良いですね。 布マスク作りが広まると、ガーゼやゴムが不足し 今はどこに行っても売り切れです。   でも、このようになければ作る! 創意工夫が大切だなと思うのです。 (戦時下の発想ですな)   これって、仕事でも同じこと。 『もっとこうなったらイイのに!』 『ここが改善されたら、快適になるのにな』 そんなニーズに答えることに大きなチャンスが あるのだと思います。   布マスクが充実してきたので、 ファッションに合わせたりして マスクコーディネートも楽しんでます。 苦しい時こそ楽しめるようにしていきたいと思います。