日々の事

Column

沖縄って美しい島だなぁ

2019.09.10

社長通信

ここ最近、ずっと撮影三昧です。 ちょっと前に スタートは名護から、今帰仁、宜野座、浜比嘉経由で ラストは首里という沖縄縦断する撮影がありました。   ご覧ください。この風景。 滝から、森から、海から、民家まで。 沖縄には素晴らしい自然がまだまだあります。 撮影の為に、訪れたスポットはどこも美しい場所ばかり。   カメラマンと同行したので、やはりよくスポットを知っています。 おかげで、素晴らしい写真がたくさん撮れたので大満足。   でも、その中でカメラマンと話していたのですが かつては、地元民しかおらず沖縄の原風景といって良い場所が 多く存在したにも関わらず、 観光客の激増やインバウンド客、 さらにインスタ映えを求めて、 こんなとこまで人が来るの?といった場所まで大混雑。 いわゆる観光疲れが、多く見られました。   撮影となると、人の少ない穴場を探して撮影するのですが その穴場が激減していることを、 今回の撮影でも痛感しました。   先月の東洋経済に『ハワイvs沖縄』特集号がありました。 今や観光客数では、ハワイと肩を並べるまでになった沖縄。 記事では、今後の課題としていかに沖縄の文化を認知させ 観光資源にすることができるかが今後の発展を左右するとありました。 確かに、ハワイは『ロコスタイル=現地の人の暮らし方』が 憧れと捉えられ、フラやサーフィンも文化として定着しています。   沖縄の私たちの暮らし方、生き方が 世界に人に認知され、敬意を抱いてもらうことは 真の観光立県に繋がるものと考えます。   この美しい風景がこれ以上、壊れないようにする為にも 環境と心の保全をいかにしていくかが 沖縄人としての生き方に繋がると感じた 撮影旅行(仕事ですが)でした。   いやー、しかし暑かった!