日々の事

Column

撮れ高が高いとやっぱり嬉しい

2019.07.26

社長通信

今週は、撮影三昧の1週間でした。 ちなみにこんな感じ。   22日(月)→動画ロケハン 23日(火)→動画本番撮影1日目 24日(水)→Web用スチール撮影 26日(金)→動画本番撮影2日目   動画は約15分の3本分なので、 実は先週にも1日と、先月1日の合計4日撮影という 長編3本です。   同時進行で、15秒CMも動いているので 最近は、撮影三昧です。   正直、早朝から夕方まで約8時間〜9時間 撮影というスケジュールはしんどいのですが そのキツさを吹き飛ばしてくれるのは、 やはり想像以上の絵が撮れた時。   動画撮影は関わるチームも多くなるのですが カメラマンや、撮影進行、録音、ヘアメイク、 そしてクライアントの皆さんが一つになって 良い絵が撮れると、本当に心から嬉しくなります。   クリエイティブチームがプロ同士で、 きっちりした仕事のラリーをするのは 最高の瞬間でもあります。   こう撮りたいと思っていたところに、 カメラマンがアングルを向けてくれたり 出演者の魅力を引き出して欲しいなと思ってると 本人も驚くヘアメイクに仕上げてくれたりすると、 やはり、現場が好きだなーと思うのであります。   どんなに大変でも、納得のいく画像が撮れると 疲れも吹っ飛びます。   今週の撮影も、本当に楽しい撮影でした。 天気にも恵まれたし、 大好きな料理撮影も満足の仕上がり。   今日は朝5時スタートでしたが、皆さんの協力で いい撮影になりました。(↓夜明け前の現場駐車場) さあ、次は編集だ! 頑張って行きますよー。