日々の事

Column

合説ブースも統一イメージで!

2019.05.09

社長通信

連休も終わり、さらに就職戦線が活発化してきました。 新卒の採用を予定されている企業は、 毎月のように続く、合同説明会に向けて準備されている事でしょう。   コンベンションセンター初め大きなホールで開催される 合同説明会では、数多くの企業が出展されているので いかに自社のブースを目立たせるかもポイントです。   そこで、オススメしたいのが 自社ブースを統一イメージでまとめる事。   去年から、合説ブースの壁や椅子カバーをオリジナルで作成できますか? という問い合わせが増えています。 そこで、実際に弊社が納品した実例をご紹介します。   <実例1>ニッケン・リース株式会社様 写真がなくて申し訳ないのですが、ロゴマークとコーポレートカラーのレッドを 基調にしたテーブルクロスとタベストリーを納品しました。 ニッケンリース様は、各大学での学内説明会でも使用されています。 昨年度初めて新卒採用にトライして見事、6人の新卒採用に結びつきました。   <実例2>株式会社ホクガン様 弊社の実績に掲載されていた沖縄女子短期大学様の椅子カバーを 見つけて問い合わせがあった事がご縁でお手伝いしたホクガン様。 オリジナルキャラクターであるアンマーをポイントに デザインしました。ブースでも目立ったいたようでとても喜んで頂けました。 椅子カバーはこんな感じです。   合説ではもちろん、タペストリーは記者会見などの際にも使えるので 意外に活躍するシーンは多いのです。   合説ブースも自社の統一イメージづくりが大切。 お気軽にご相談ください。 効果的な演出方法をご提案いたします。