日々の事

Column

近きにありて続くもの

2018.07.30

社長通信

『故郷は遠きにありて思うもの〜』は室生犀星ですが、 『近きにありて続くもの〜』それは、ズバリ『ジム通い』なのです! 3月中旬に、自宅から徒歩5分という驚異的なご近所に24時間ジムがオープンしまして こっそり通い始めました。   今まで、フィットネスクラブにも入会したことありますが、 何せ行く時間が本当にない・・・。 近年、人間ドックのたびに体重が右肩上がりの一途を辿り、 そろそろヤバい本気で何かせねばと思っていた矢先に、 24時間ジムができるというグッドタイミング! 主人も誘って、いそいそと2人で入会しました。   約4ヶ月経過しましたが、今の時点で約6㎏減。 順調に痩せてきています。 続いているコツは、早朝5時からという朝ジムしたことが大きいです。 5時に起きても、準備して15分後にはジムに到着だから、とにかく楽。 ストレッチして、筋トレして、早歩きウォーキングをしてというメニューで 60分〜75分程度を週5日ぐらいで行っています。   正直、これだけでは落ちないので食生活も見直し。 朝は、ヨーグルトとフルーツと抹茶。 昼をサラダとサラダチキン&ゆで卵。(コンビニで全て揃うので助かる) 夜は、制限せずにお酒も飲んで通常食という感じです。 昼を変えたのが最大要因かなと思います。   しかし、5年ほど前に在東京のコンサルさんに 24時間ジムのビジネスモデルを聞いた時は首都圏では需要あるけど 沖縄はどうかな?と疑問視していましたが、 通い始めてみると、ヒットする理由がわかりました。 フィットネスクラブだと、朝は9時から〜夜は12時にクローズなので 働いていると、土日しか通えなかったのです。 しかも、仕事やプライベートで土日が潰れることも多々。 24時間だと深夜だろうが、早朝だろうが気にせず行けます。 (一度、4時に行ってみたら意外に混んでてびっくりしました) 実際に体験してみると、24時間ジムが勢力を伸ばす理由が良くわかりました。     こうしてコラムに書いてしまったからには 後に引けなくなったので、 地道に楽しく通い続けたいと思います。 『24時間ジムは近くにありて続くもの』 さあ、明日もいい汗かきに行こうかな。