日々の事

Column

最近の音楽チェックしてますか?

2018.06.07

社長通信

今更ですが、APPLE MUSICをスタートして 音楽生活が充実しております。 仕事柄、テレビやラジオCMなどを企画制作するので、 事務所ではMTVやスペースシャワーTVを流しっぱなしという環境だったのですが 引越しで視聴できない環境に寂しさを感じていたところ、 APPLE MUSICスタート。いやはや快適極まりなしです。   最新の邦楽・洋楽はチェックしたいのでありがたいサービスであります。 落語やフラメンコも聞けるしね♬ ダウンロードしまくりで、車でもジムでもお気に入り音楽聞けるんだから ご機嫌に過ごしています。   さて、歳を経ると余り最新音楽に熱心ではなくなる気がします。 ついつい自分の青春時代の曲だけになってしまいがちなのでは。 音楽や映画なんてのは娯楽だから知らなくてもいいんだよという意見もあるかもしれませんが、 トレンドはここから起こっていますし、世相を反映しているのも事実です。   以前、ボーカロイドが登場し初音ミクが大流行し始めた頃、 高音が出やすくなるサプリのCMを企画することになりました。 ターゲットは中高生および20代ということでしたので オリジナルのボカロソングを制作しましょうと提案したのですが思いっきり却下。 (因みに当時カラオケの10代〜20代の履歴TOP10のうち、ボカロ曲は8曲もランクインしてました) クライアントも、代理店の担当者もはボーカロイドを知らなかったのです。 この仕事は、その後CM自体が見送りになりました(涙)     新しいものを受け入れるのは面倒臭いし、怖いという感情があると思います。 私自身も新しいことを受け入れにくくなっているなぁと感じています。 ただ、知らない世界が刺激をくれたり、新しいパワーの源になる事も事実です。   ITの進化でライフスタイルが劇的に変化し、多様化している中で 音楽は世相の動向を知る上で理解しやすいコンテンツと思います。   ちょっとアンテナ張って聞いた事ないジャンルにチャレンジしてみてはいかがでしょう。 10〜20代とカラオケに行ってもこの歌知らんということにもならず、 この子はこんなアーティストが好きなんだと、 ちょっとしたスタッフのリサーチにも役立ちます♬

最近のMYライブラリ